スポンサードリンク

インド哲学とバイリンガルになる方法はこれ

どうも、こんにちは。
インディーです。

最近はインド哲学について学んでいます。

インドって聞くと仏教の国、なんてイメージがありますが、実際に行ったことある人は知っていると思いますが、ヒンドゥー教の国と言ったほうが正しいような気がしますよね。

いや、もっと正確に言おうとするならば、ヒンドゥー教とジャイナ教とシク教と仏教とそのた諸々の宗教が混在している、と言ったほうがよさそうですが。

で、なんで僕がインド哲学を学んでいるかというと、何千年も前から現代まで存在し続けている原理を理解しようとしているからです。
インド哲学といっても多岐にわたるからいくつかの見方ができますけど、僕が今まなんでるのは思想史に近いです。

「インドの哲学者たちはどんなことを考えて、どんな経験をしてきたか。」

これがざっくりとしたインドの思想史です。

じゃあ、この時代を乗り越えてきた哲学を学んでどうするのか、という話ですよね。

世の中の哲学者の多くは、学んだり実践したりして勝手にどこか高いレベルのところにいってしまいます。

だけど、それって凡人の僕らからしたらなんの役にも立ちませんよね。

インドの哲学者がインドの深くてありがたい話を話すのは、たしかにすごいことなんだけど、それって”有能”だけど”有用”じゃないよねってことです。

僕らとしてはインド哲学の知見を持った人が「アップルのiPhoneはなんで売れたのか?」、「AKBがめちゃくちゃヒットしてるのはなんでなのか?」、「ももクロってなんであんなに人気なの?」とか、そんな身近な話を通して自分たちの生活に活かしたいわけです。

自分たちの生活にいかすっていうのは、ビジネスをやっている人ならビジネスでいかせばいいし、サラリーマンならサラリーマンなりの自分の人生をデザインしていけるようになれればいいと思います。

ポイントは有能じゃなくて、有用であろうっていうことです。

僕はそれがとても大事だと思っているし、それを心がけています。

ところで、僕が運営している英語のサイトに新しくおもしろい記事を書きました。
こんなこと公開しちゃったらヤバイんじゃないか、なんてちょっと思いますが、まぁ大丈夫でしょう。

ネット上のたくさんの人を敵にまわしてしまったかなぁ、なんて思っていますが、それでも僕の話を聞いてくれている方々にはぜひ知っておいて欲しい内容になっています。

バイリンガルになりたい方法を知りたい方はこちら。

ではでは!

PS
ブログランキングで1位になりました、ありがとうございます。

たくさんの方に訪問していただけてうれしいかぎりです。

今後もあなたの役にたつ情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします!

よく似た記事はこちら♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ