スポンサードリンク

インドダンスのバラタナティヤムとは何か?

南インドの伝統ダンス

インドの文化は非常にバラエティに富んだものですが、日本ではなかなか紹介されることがないので知らない人も多いと思います。

「バラタナーティヤムってなに?」っていう質問もよく聞きます。
この記事ではそんな質問に答えていこうと思います^^

インド最古の伝統舞踊

バラタナティヤムとは南インドのヒンドゥー寺院を起因としていて、インドの古典舞踊として知られています。

インドでも代表的な古典舞踊として知られています。

インド舞踊は「ヌリッタ」や「ヌリティヤ」という要素があるんですけど、この二つで構成されています。
「ヌリッタ」はリズムを強調した動きのことで、純粋舞踊と呼ばれます。
「ヌリティヤ」はマイムやジェスチャーのような演劇表現のことです。

力強いステップと豊かな感情表現が特徴の舞踊です。

では、どんな感じか簡単にみてみましょう。

古典舞踊でダイエット

伝統舞踊×ダイエットとかも流行ってますよね。
例えば、これです。

トルコのベリーダンスっていうやつですね。
これだけ激しく動けばそりゃ痩せますよね・・・(^^;;

だけど、もっと誰でもできそうなやつがいいですよね。
そこでいいのがヨガですよね。
ヨガは色々な教材がでているんですけど、DVDで見ながら簡単なものから初めていくのが良いと思います。

インドに行けば本当に安く習えるんですけど、日本のヨガ教室は高いからDVDでもいいんじゃないかなと思います。
ポイントは文字だけじゃなくて動きを見れる教材ってことですね。

これはバラタナーティヤムというよりはヨガですけど、インド舞踊の入口には簡単でいいんじゃないですかね。

ベリーダンスはこちら

よく似た記事はこちら♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ