スポンサードリンク

絶対に忘れちゃだめだよ!インド旅行のためにしておくべき「3つの準備」〜持ち物編〜

インド旅行の準備でこれだけはしておいた方が良い事って、どんなことだと思いますか?

おそらくあなたは今、「インド旅行しよう!」と考えて、
ドキドキ、ワクワク、ちょっぴりハラハラと出発のときに備えていると思います。

それは今週末かもしれないし、
1ヶ月後かもしれないし、
3ヶ月後かもしれません。

今回の記事で紹介することは「今からでも遅くない!絶対にしておくべきインド旅行の準備」ということでまとめてみようと思います。

私のインドに住んでいた頃の経験であったり、出会ってきた日本人旅行者の話をベースにしながら、
表面的な事ではなくて、「本当に必要なこと」をベースに書いておこうと思います。

まず、結論から言ってしまうと、3つの準備とはこれのことです。

  1. 持ち物の準備
  2. 予定の準備
  3. 気持ちの準備

この3つの準備がとても大切だから、しっかりと準備していきましょうね。

もう少し細かい話をしておくと、この記事を読んでいるあなたは「インドの旅にまだ不慣れである」と思います。

つまり「インドにまだ行ったことがない」とか「インドに行ったことがあるけど、パッケージツアーじゃないインドは初めて」とか、
そういった何かしらの不安を抱えながら、それでもなおインドの魅力に惹かれてインド旅行を決心したのだと思います。

今回の記事で紹介することがインド旅行に必要なすべてのことであると私は考えていますが、
私も完ぺきではありませんので、抜けている点もあるかと思います。

インドに旅行で行ったことも当然ありますが、インドに住んでいた事もあって「これって当たり前だよね」みたいな感覚が、
私とあなたの間で少しの(時々おおきな)ズレが発生している場合もありますので、
その点に注意して読んでみてくださいね♪

※気になる事があればコメント欄に書き込んでみてください。

持ち物の準備

旅行と言えば、持ち物ですね。当然ですけど、海外旅行には変換アダプタなどの必需品があります。

人によっては「衣類は現地調達!」という人もいるかもしれませんので、細かい点というのは個人でお任せなのですが、だいたいこんなところでしょうか。

  • パスポート(旅券)
  • ビザ
  • 現金とクレカ(クレジットカード)
  • 海外旅行保険
  • 搭乗券各(飛行機、列車など)
  • 衣類(帽子もね)
  • 洗面用具
  • 医薬品など(日焼け止)
  • ガイドブックと会話帳
  • カギ(防犯のための南京錠)
  • 紙とペン(何かと便利)
  • ハンカチとティッシュ(トイレットペーパーは必需品)
  • カメラ(必要であれば)
  • 傘(折り畳み傘って意外と売ってません)
  • かなりざっくりと書きましたが、あとは時計であったり、マスク(空気汚染対策)など、
    個人が必要な物を持っていけば良いかなぁと思います。

    もし「これって必要?」と気になる場合はコメント欄に書き込みをしてください。
    (ただし、すぐに返事できない場合もありますので、急ぎの場合は自分で調べた方が確実です。^^;)

    あと、かなり忘れやすいというか、大切なのが、「インドではトイレットペーパーが買えない(もしくは、やたら値段が高い)地域も多い」ということです。

    インドはウォッシュレットですからね。バケツに水を入れて、左手をトイレットペーパーの代わりにするという「古典派ウォッシュレット」とでも言えばよいでしょうか・・・。(笑)

    いや、笑えないかもしれないですね、意外とエコロジーで昔からの習慣で今もこのスタイルが採用されている地域がほとんどです。ボンベイやデリーなどの都市部ではトイレットペーパーを普通に使う人も多いですけどね。

    ウォッシュレットがほしいという場合は、最近は便利でTOTOさんがハンディウォッシュレットを販売しているので、そちらを購入するのがよいですね。

    これは日本でも使えるし、ちょっとお値段が張るけど長期的に使えて便利ではないでしょうか。

    TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350

    トイレットペーパーを使うような都市部では食事も手ではなくてスプーンやフォークを使う人が増えてきています。

    インドといえば、手で食事するのが一般的ですからね。

    あ、そうそう、それなので、手で食べる場合に必要な「ウェットティッシュ」もしくは手ピカジェルのような「アルコール消毒」を持っていくのも忘れないようにしましょう。使い捨ての割り箸でも良いかもしれませんが。

    「手を水で洗えば良いじゃないか!」という意見もあるかもしれません。しかし、その手を洗う水がない場合も多いし、水がなかなか汚れているので、危ないということもあります。

    例えば、インドの水道水ってまず飲んだらだめです。海外で生水は飲んじゃダメっていうのはもう常識になりつつ有りますよね。

    実際、レストランで氷の入ったおいしそうな水が出てきて、ウェイターは「ボトルウォーターだ!」と言ったので飲んでみたけど、お腹をくだしてしまったという体験も多いです。

    ひどい人だとそれで肝炎になったりしますから、口に入れる水には気をつけましょうね。

    あと、迷うところといえば「変圧器は必要なの?」というところですよね。
    変圧器は電気のボルト数を変換するものなので、ドライヤーなどを持っていかない場合は必要ありません。
    パソコンの充電器やカメラの充電器に「100v-240v」と書いてあれば、変圧器はいりません。

    しかし、国によってコンセントの形は違います。特にインドの場合は地域によってアダプタの形が異なります。

    それなので、変換アダプタは必須です。1つずつ変換できるアダプタもあるのですが、インドの場合は確実にマルチアダプタの方が良いです。

    おすすめなのはこういう、幾つものパターンに対応できるものです。

    カシムラ マルチ電源プラグサスケ(ブルー) TI-13

    一つ持っておけば、他の国に旅行に行く場合でも使えるし、必要であれば日本国内でも使えます。

    ということで、持ち物はこんなところですね。

    持ち物編だけでかなり長くなってしまったので、
    「予定の準備編」と「心の準備編」は次回以降にしますので、
    気になる方はお気に入り登録お願いします♪

    よく似た記事はこちら♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ