スポンサードリンク

インドの神様の話題に乗ってブログをリスタート

みなさま、ナマステ。
インディーです。

いやぁ、久々ですね、
こちらのブログの更新は。

書こう書こうと1ヶ月に1度くらい思うんですけど、
なかなか手が重くて動かずに・・・

気づけばもう半年くらい過ぎてるんじゃないでしょうか、
前回の更新から・・・。笑

そんなわけで、
そろそろ書いていこうかなぁと思います。

どうしても、こう

書こうとすると

「何か高尚なこと書かなきゃ」

みたいな、

「世界のためになる記事にしなきゃ」

みたいな、

いわゆる木坂病みたいなものが
僕の中にはあったわけですけど、
ここ最近はそんなこと気にするわけでもなく、

自由に更新していこうかなぁと思います。

それで、

最近は

インドの神様が日本でめちゃくちゃ流行ってる

ということがあるんですね。

知ってましたか?

インドの神様が流行ってるの。

これは、
完全にパズドラの影響ですけどね。

影響というか、

パズドラのキャラクターで
インドの神様をモチーフにしているものがとても多いんですよね。

「ゴッドフェス」
っていうなんだか、
もう名前だけでいかついお祭りがあるわけですけど、

そのゴッドフェスで「今回は◯◯の神様キャンペーン!」みたいなかんじでやってるんですよね。

ギリシア神とか日本の和の神とか、
そこにインドの神様もいて、
インドラとかシヴァとか、
インド哲学を少しでもきいたことある人なら
お決まりのキャラクターがいっぱいでてきます。

ちなみに、
僕もそのキャラ欲しさにパズドラやってみたんですけど、
全然でなくて飽きて消しちゃいましたけどね。笑

なかなか欲しいものが当たらないんですよね、パズドラ。

メタトロンとか出るのに、
インド系は全然出ないんですよねー。

まぁ、
そこらへんのパズドラトークはどうでもいいとして・・・。

結構、一般的じゃないインド神様の名前も出てきますよね。

ラクシュミーとか、
パールバティとか。

パールバティは日本語だと表記が難しいですね。

ぱはぁるぶはぁてぃ
っていうのが、
比較的インドに近い発音というか、
表記じゃないかなぁと思います。笑

で、
こんなパズドラっぽい話してて、
なんなんだッて感じかもしれないけど、

このブログを1ヶ月に1回くらい
書こう書こうと思っていた理由というのが、
まさにこの

インド哲学的な話

をしていきたい

というところにあります。

インド哲学っていうと
なんだか難しい話になりそうだけど、
そんなことは全くなくて、

むしろ
生活の中で役にたつインド哲学

みたいな話をしていきたいなぁと思っています。

難しい話を聞きたいなら
それ相応の書籍は出ているし、
大学の講義を聞きに行けばいいし、
最近はYOUTUBEで色々な動画があがってます。

一部、英語ができないと情報収集が難しい部分もあるけど、
基本的には日本語でも情報は集まります。

だけども、
そんな小難しい話は大学のセンセイがたに任せておけばいいわけで。

もっと大切なのは

「実際的にあなたの生活は良くなってるのか」

っていうところですよね?

ここが一番大事なところです。

特に哲学というところに関しては、
この「現実とのつながり」がないと
本当になんの意味もないというか、

机上の空論なんて言葉じゃ足りないくらい
意味のないものですね。

本当にインターネットの世界っていうのはロクでもないヤツらが多いというか、

「それ、お前の勘違いだろ」

っていうヤツらがほぼ全体なわけですけど、
知的リテラシーというか、
情報の判断をする基準がない日本人は

どうしてもそういう情報に影響をウケてしまって、

「◯◯さんが言ってるから正しい!」とか

「◯◯さんの言ってることすごい!」とか

そんな風に頭の中を洗浄されちゃう
エセインテリがいかに多いことか・・・。

だけどもですね。

こうしてインド哲学とか、
「考える基準」
「判断の基準」

みたいなものを
身につけちゃえば、

そういったラビッシュメーカーと僕が呼んでいる、
勘違いやろーども♪が垂れ流してる情報に右往左往する必要も
なくなってくるはずなんですね。

これはもう試してもらうしかないというか、
自分自身で確かめてもらうしかないわけですけど、
本当にこの「自分で判断する」っていうことが
できてない人が多すぎるんです。

「俺は真面目に考えてる」

「俺は物事を判断してる」

みたいなおっさんほど頭の中洗われちゃってること多いですからね。

でも、そーゆー人たちってなかなかこのブログまで辿り着かないんだよね。

いわゆる
「意識高い系」

みたいな文章が好きだからね。

ああいう文章もライティングのコツっていうか、
仕掛けてるヤツらのトリックが見えるようになっちゃうと

「あぁ、こうやって脳内洗浄してらっしゃるんですね」

っていうのが丸見えになってしまうわけですけど。

あんまこういう公の場所でこんなこと書くとね、
危険というか、
色々な関係者の方からお叱りが来ちゃうわけなので、
メルマガとか、
そういうインナーサークル的なところでしか詳しくはお話できないけど。

そんなわけで、
ちょっと今回の話はパズドラの話で始まったけど、
インド哲学を身につけておくべき本当の理由っていうのが、
明らかにされたわけなので、
しっかりおさえておいてくださいねー。

よく似た記事はこちら♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ